豊島直樹氏「ARRANGE(アレンジ)」は稼げるのか?詐欺なのか?判断結果はどうなるのか??

豊島直樹氏「ARRANGE(アレンジ)」は稼げるのか?詐欺なのか?判断結果はどうなるのか??

こんにちは、管理人のゆゆです。

本日は、豊島直樹氏の「ARRANGE(アレンジ)」という無料オファー案件の検証です。

『ただシステムを起動させるだけで

完全自動で毎日最低3万円の利益を生み出す

今までにない唯一無二のシステム

というキャッチコピーが書かれています。

どんなビジネスモデルなんでしょうか?

そしてこの案件は、稼げるのか?詐欺なのか?判断結果はどうなるのか??

しっかり確かめて検証していきましょう!!

引用元:http://arrange2019.com/01rhvg/index.html

【特定商取引法に基づく表記】

記載なし

判断材料の抽出

検証
検証

「ARRANGE(アレンジ)」は実際のところどうなの?

今回の案件、豊島直樹氏の「ARRANGE(アレンジ)」ですが、

キャッチコピーは、

「ただシステムを起動させるだけで

完全自動で毎日最低3万円を稼ぎ続ける

最も安全で堅実な収入モデルです。

というものです。

この3ステップをするだけで、

STEP1 メールアドレスを入力して公式LINE@を登録する

STEP2 ARRANGEプロジェクトの動画を最後まで視聴する

STEP3 ARRANGEシステムを起動させる

毎日最低3万円を確実に稼げます。とうたっています。

確実にと言ってしまえるほど自信があるシステムなのでしょうか

最近、簡単3ステップでという案件を多くみられますね。

実際にどのようなビジネスモデルで確実に毎日3万円を稼げるのか

という詳細は一切セールスレターには書かれてません。

相場やタイミング、市場という言葉が出てきてはいますので、

投資系の案件ではないかと推測はできますが、

どのような投資案件なのかは一切触れられてません。

今までも経験上、ビジネスモデルを明確にしていない案件でよい案件はありません。

ビジネスモデルが明確になっていない案件には注意した方がよいです。

特定商取引法に基づく表記

特商法表記の記載がありません。

記載がないということは、どういった会社(個人)かの確認もできませんし、

何かあっても連絡先もわからないということです。

私であれば、そんなところに登録することをしたいとは思いません。

きちんとした、案件であれば必ず特商法表記はしっかりと記載されています。

逆を言えば、特商法表記の記載がない案件は怪しい案件が多いです。

気を付けましょう!!

 

豊島直樹氏とは

「ARRANGE(アレンジ)」の主宰者 豊島直樹氏です。

『某外資系メガバンクに入社、入社3年目で支店No.1の営業成績をあげる。

スイス支部に移動。

5年間スイスの富裕層の資産運用を務める。

スイスの某運用会社へヘッドハンティング。

世界中のプライベートバンカーから絶大な信頼を得ている。』

とすばらいしい経歴の持ち主として紹介されています。

豊島直樹氏を検索してみましたが、それらしい情報はみあたりませんでした。

ですので、豊島直樹氏の経歴や実績の裏付けもできませんでした。

 

判断材料からの結論

判断結果
判断結果

今回の案件、「ARRANGE(アレンジ)」について、

ビジネスモデルも明確にはあかされていません。

また、特商法表記の記載もありません。

ましてや、主宰者である豊島直樹氏信の情報も見当たりません。

1つでもかけているだけでも、信頼性が低く注意が必要だと思いますが、

確実な情報が1つもありません。

信頼性がほどないことがががわかります。

まとめると、

ビジネスモデルが明確でない

・特商法表記の記載がない

・主宰者である豊島直樹氏の実績が不明

動画を見てみたい方はメールアドレスを登録してみてもいいとは思いますが、

私は、登録することはオススメしません。