本間友希(ほんまとものり)「wallet(ウォレット)」は稼げるのか?詐欺なのか?判断結果は??

本間友希(ほんまとものり)「wallet(ウォレット)」は稼げるのか?詐欺なのか?判断結果は??

こんにちは、管理人のゆゆです。

本日は、本間友希(ほんまとものり)氏の「wallet(ウォレット)」という

無料オファー案件の検証です。

『完全自動で「毎日3万円の利益」

世界レベルの資産貯蓄

というキャッチコピーが書かれています。

これはどんなビジネスモデルなんでしょうか?

そしてこの案件は、稼げるのか?詐欺なのか?判断結果はどうなるのか??

しっかり確かめていきましょう!!

【特定商取引法に基づく表記】

特商法なし

判断材料の抽出

検証
検証

「wallet(ウォレット)」は実際のところどうなの?

今回の案件、本間友希(ほんまとものり)氏の「wallet(ウォレット)」ですが、

キャッチコピーは、

「タイの格差社会に革命を起こすアプリ

「wallet」が遂に日本でリリース!

インストールしたその日から

毎日3万円の収入があなたに!

というものです。

あなたが行うのは簡単な3STEPだけ

1.メールアドレスの登録と専用LINEの友達追加をする

2.wallet Projectの解説動画をパソコンorスマホで視聴する

3.毎日、アプリの画面で+3万円を確認する

LINEの登録を促されるので、登録してみましょう。

メールと同様のDLサイトの案内ですね。

「体験版:デモ環境」のアプリのプレゼントしか、まだしてなさそうです。

これだけではビジネスモデルはわかりません

これから、同じようなパターンで高額塾のオファーがくることが予想されますね。

最近こういった、「LINE登録」「3STEPで簡単」「知識・スキルゼロ」の案件が多いですね。

誰でも簡単に稼げますよ!という案件でほとんど本当に稼げることはできません。

この「wallet(ウォレット)」も毎日3万円を稼ぐことができるのでしょうか???

特定商取引法に基づく表記

特商法表記がありません。

一応、サポート事務局のメールアドレスの記載はありました。

「wallet PROJECT公式サポート事務局 [email protected]

インターネット上での商品販売では特商法の表記の記載がひつようなのですが・・・

運営会社もわからない、連絡先もわからないでは信用度0にひとしいです。

きちんとした、商材であれば必ず特商法表記の記載はあります。

逆を言えば、特商法表記の記載がない案件は怪しい案件が多いです。

気を付けましょう!!

 

本間友希(ほんまとものり)氏とは

walletの開発者 本間友希(ほんまとものり)氏です。

『タイを拠点に世界で活躍する投資家。』

『現在は、タイの交通ルールの改革を担う

国家事業の1つであるプロジェクトに理事として参画。

投資家としては、

ベンチャーキャピタルの運営や

機関投資家など様々な投資事業を行い

多くの企業や個人投資家の資産運用を行っている。

その総額は、日本円で数百億円規模に。

世界でもトップクラスの投資家の1人である。』

として紹介されています。

 

本間友希氏を検索してみましたが、それらしい情報はみあたりませんでした。

セールスレターに書かれているように本当に実績のある方なのかは、不明です。

 

判断材料からの結論

判断結果
判断結果

今回の案件、「wallet(ウォレット)」について、

現状ではビジネスモデルもよくわかりません。

ましてやサポートメールアドレスの記載はあるものの、

特商法表記の記載はなし。

販売会社も責任者もわかりません。

信頼度がまったくないに等しい業者が販売しています。

開発者の工藤優作氏に関する情報もないので、

本当に投資実績がある人物なのかもまったく不明。

 

ビジネスモデルの詳細も不明なので、今後確認していく必要がありますが、

現状では

ビジネスモデルがよくわからない

・特商法表記の記載がない

・開発者の本間友希氏の実績が不明

などの怪しい部分が目立ちます。

ということで、この案件はオススメしません。